選択的夫婦別姓を認めたくない人たち

さんざん書かれている話題ではあるんだけどね。やっぱりひとこと、言いたくて。

www.msn.com

 

丸川さん自身は結婚で改姓したけど「丸川」という旧姓を使用しているそうで。自分はそれで事足りている、というんでしょう。

反対派の人たちの言う、自分がこれで満足してるから他の人もみんなこれで満足すべき、というのがどうにも理解できないんだな。ずいぶんな自己中だと思わんのかな。

ただ今回の発言で、

「私の考えは脇に置いてでも、日本が国際社会から理解を得て五輪を実現するために必要なことは、力を全て尽くしてやる」と述べた。自身の主張は抑え、閣僚としての職責を優先するとの考えを示した形だ。 

 と言ってるので、せめてもっと旧姓を使いやすくする法制度くらい作ってくれ、と思う。「旧姓を使えばいいじゃん」というなら、日本中どこの組織・団体でも誰かが「私は旧姓で」と言ったらそれを受け入れることを罰則付きで義務付けるくらいのことはしてくれ。

それはつまり、あちこちで改姓手続きをしなくていいようにしてくれ、ということでもある。運転免許証も銀行口座も、旧姓をそのまま使えるなら変更する必要はなくなる。そこの不便をまず解消しようよ。

どうしても変更(書類とかの書き換え)は必要だというならせめて手続きにかかる時間的経済的負担のないようにしなさいよ。変更手数料は不要(国庫負担)。申請手続きもオンラインで24時間受け付ける仕組みを作れ。

他人に自分たちの好み・信条を押し付けるならそのくらいやってくれ。できないならわがまま言わないでくれ。

 

難しいのはこっちかもね。

丸川氏は「国民が深い議論をするような環境を後押ししていくことが、私の役目だ」と述べるにとどめた。 

 深い議論をしようにも、反対派の人たちってのほうこそ耳をふさいで相手の話を聞こうとしてない印象だよ。自分たちの「これが正しい」を押し付けるだけ。

よく聞くのが

  • 子供がかわいそう
  • 家族の一体感、絆が壊れる
  • 周りが(つまり自分たちが)その家族をどう呼んでいいかわからない(めんどくさい)

あたりかな。

子供がかわいそう、は現に事実婚家庭とかでそんなことないという話はいくらでも出てくるから大きなお世話。むしろそういう家庭の子供はいじめてやるぞ、と加害宣言してるに等しいからやめたほうがいいと思うよ。自分の価値観にあわないやつは差別してやると公言するなんて、恥ずかしくないのか。

自分はしないけど誰かがやる、と言い訳するんだろうけど。でもそれ、誰かがやるのを咎めない、容認する、傍観する、てことだろ。それ、共犯だから。

 

一体感だの絆だのは、同姓を矯正していない世界各国を見てから言ってくれ。ついでに、同姓を強要されてる日本中の家族が全部円満にいってるかどうかも見てから言ってくれ。同姓だろうが別姓だろうが、絆を育む家族もいれば壊れる家族もいる。氏姓は関係ないから。

 

そよの家族をどう呼んでいいかわからないとかメンドクサイとか、サイテーだよね。反対派の人はそれを「周りに迷惑かけるな」みたいな意味でいうけど。それでいうと、たとえばキラキラネームとか漢字見ただけじゃ読めない子供も周りに迷惑かけてるのか?

日本人の名字は世界でも珍しいくらい種類が多いそうだけど、読みにくい姓を持つ人も周りに迷惑かけてるのか?

珍しい名前だって親しく付き合ってればそのうち慣れるんだから、家族の中で違ってたってすぐ慣れて覚えるだろうに。

 

ほんと難癖つけてるだけとしか思えん。

別姓を求める人たちのことをわがまま呼ばわりするけど、あんたらのほうがよっぽどわがままだよ。

 

 

ポケットにはウソがいっぱい - にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 戦う女性へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他日記ブログ インドア派女性へ
にほんブログ村